ブライダルフェアへ参加する前にしておきたいこと3選!!

By | 2015年7月3日

招待人数の目星をつけておこう

ブライダルフェアへ参加するときに必ずしておいてほしいことはまず招待人数を何人ぐらいにするのかということです。その理由はブライダルフェアでは必ず結婚式の見積書を提示してくれるからです。それを目安に結婚式会場を選ぶので、できることなら明確な数字を出すための方法としておおよそで構いませんので人数を出しておいてください。そうすればどの会場で披露宴をするのかも案内してもらいやすくなり、自分たちのイメージも描きやすくなることでしょう。

料理のランクを決めておこう

料理のランクはどのランクのものをゲストに食べてもらいたいのかをきちんと決めておきましょう。大体このランクでということが決まっていれば見積りにもそのように計算して入れてくれます。一番高いものにするのか上から2番目にするのか、悩むところではありますが自分たちの希望はこれぐらいというところはきちんと伝えておく必要があり、また料理の値段で見積りがかなり変わってくる可能性があるということもしっかりと把握しておきましょう。

その他詳細で想像できる事は伝えておこう

結婚式でどうしてもしたい演出に関しては必ず伝えておきましょう。最初にそこそこの見積書を作っておかないと最終段階になって確実に100万円以上の値上がりが考えられます。最初から心づもりが出来ていれば怖いこともありませんが、覚悟が出来ていないと沢山のことをあきらめなければならなくなります。そうならないようにおおよその見積りはきちんと自分の中で作成しておくと良いのではないでしょうか。それらをきちんと確認することで素敵な結婚式会場を見つけることが出来るようになります。

東京のブライダルフェアとは、結婚式を考えている人がどの式場にするのかを考えるためいろいろなフェアを行ってくれるというものです。