意外と知らない!?会議室をレンタルする際の注意点

By | 2015年7月3日

会議室の利用時間は全てに含まれている

コスト削減などで利用することが多い会議室をレンタルする場合、利用時間を「使用している時間」と計算してしまうことがあります。利用規約に会議室への荷物の出し入れや片付けなどの時間も使用時間として含まれている場合もホームページ上に掲載しています。うっかり、セミナーなどで話過ぎて料金が加算してしまった…なんてことがないように注意しましょう!また、会議室自体が安くても特別電力などで別途料金がかかることも考えて規約は目を通しておいた方がいいかもしれません。

キャンセル料は仮予約時と本予約の際に気をつける

予約をする際に必ず予定がその日になるとは限りません。そんなときには仮予約は一時的に抑えておくものとしてキャンセル料金が発生しないのです。しかし、場所によって予約の制度は違うのと、キャンセル料金自体がかからないといった場合もあるなど予約にも多種多様なものが記載があります。例えば、通常なら半年以内に予約ができるのを1年以内の特別予約ができるところもネット上で掲載しているので、確認するとどんなときに予約するばいいのかキャンセル料金がかかるのか分かるので安全ですよね!

外からの持ち込みが可能かどうか

会議室をレンタルするならお菓子や飲み物、専用の機材なども中に持ち込んでいいのかというのも気になりますよね。場所によっては共有で全て指定のものを用意しているので、「外からの持込禁止」となっているところもあるようです。ホームページに掲載しているところが多いですが、逆に書かれてないところはいいのかというと、意外と駄目であること…。基本的には、料金や持込、時間などは書かれていない場合でもしっかりと借りる前に聞いておくと失敗は少なくなります。

品川で会議室のある施設が増えています。新幹線が停車するので地方からのアクセスが良く、価格もリーズナブルで便利です。